ここでは、今まで制作した数々のカスタムバイクを紹介します。
直線上に配置
直線上に配置
名車館

 93y エボ カスタム  ”バイアグラ”

なんとベースは、ウルトラだった。ネック加工したソフテイルフレームに載せ換え、
オリジナルのナロースプリンガーにツイストティーラーバー&シーシーバーで武装、
変形プリズミックタンクにかかとブレーキのフットコントロール、ワンオフマフラー&
オイルタンクにリヤ180ワイドで、ハードでコアなチョッパーです。
もちろんフレーム枠変更の公認改造車検取得済み。
2004年クールブレーカー出展車

93y FXST 25”オリジナルガーター

オリジナルの25”オーバーストレートスパイクナット仕様のガーターフォークに
公認済みネック加工、スピードスタータンクにクロスをあしらったダウンチューブと
シーシーバー。リヤ150の80本スポークに迫力のワンオフマフラー!
その他バーバパパオリジナルフットコントロール、S&Sキャブ
オリジナルのセンターシングルパイナップルバーが少し可愛く、特徴的。
2004年クールブレーカー出展車
 

76y ショベル リジット ”スピードスター”

バーバパパオリジナルリジットフレームにオリジナルワイドスプリンガー18”オーバーを
装備し、なんとなくハイテク風に仕上げた一台。12枚もの板を貼り合せたタンク、
フレームに一体のオイルタンク、フェンダー。センターシングルティーラーバーは、すっきり
していてかっこよい。あとオリジナルフットコントロールにエアクリーナー、オールベント
マフラー、シーシーバー、シートは、ワンオフ。その他F,Rホイールはアルミリム、Rタイヤは
180で、エンジンはストローカーで1700ccにキャブはS&Sで走りもバッチリ
2004年クールブレーカー出展車 

83y エボリジットフルカスタム ”emidattesa"

バーバパパオリジナルリジットフレームにオリジナルナロースプリンガーを装備し、スピード
スタータンク、グリップ、ステップ、ペグ、オイルタンクは、オリジナルパーツ。両出しマフラー、
シート、フェンダー、シーシーバーは、オンオフ。オーナーは、22才の女の子
2004年クールブレーカー出展車

ビラーゴ250 フルチョッパー

ワンオフリジットフレームにオリジナル25”オーバーツイストガーターフォークを装着、、
ハンドル、シーシーバー、なんとマフラーまでツイスト!プリズミックタンク、3段シート、
6角スイッチBOX、電装BOX、2段ヘッドライトなどオールワンオフの過激な一台!

77y ショベルスポーツ

コンパクトになりがちなスポーツをどっしり見せた一台。ワンオフのリジットフレームに
オリジナル20”オーバーナローガーターを装着、フィンをつけたハンドルポスト、オイルタンク、
フェンダー、フェンダーステーで統一し、分割マスタングタンク、両出しマフラー、ライトステー、
チェンジ左化、Rブレーキ右化ととにかく苦労した一台。エンジンは、ストローカーを組み込み、
キャブは、S&Sを装備。  
2003年クールブレーカー出展車

スティード400 フルカスタム  オールドドラッガー

74スプリンガーを装着し、ワンオフの分割マスタングタンク、ティーラーバー、フェンダー、
フェンダーステー、オイルタンク風サイドカバーで曲線美をまとった一台。
キャブ、プッシュロッドカバー、マフラーなどは、社外パーツ。グリップ、ステップ、ペグ、
革シートは、オリジナルパーツ。

78y ショベルリジット

本格的なハーレーカスタムの第一号!グースネックにワンオフティーラーバー、
分割マスタングタンクに、フェンダーステーは2本で取り回し、
フラットフェンダーにはルーバーまで入れた。マフラーもワンオフで、グリップ、
ステップ、ペグ、Rステップ、手作り革シートは、オリジナルパーツ。
2002年クールブレーカー出展車

CB750 リジットフルチョッパー

パウコワイドスプリンガーにワンオフリジットフレームをはじめ、ほとんどワンオフ
パーツのオンパレード。迫力の4本マフラーは、後ろから見るととてもセクシー。
E/GもピカピカでキャブもFCR新品でピッカピカ。とてもきれいな一台。
グリップ、革シートは、オリジナルパーツ。

エボ FXST カスタム

25”オーバーナローツイストスプリンガーにツイストティーラーバー、ツイスト
シーシーバーに3段シート、特におもしろいのがタンク!やっぱり一番苦労した
ところですね。四国の大地を今でも元気で走っていますか。

オリジナルナロースプリンガーの詳細は、こちらをクリック!

オリジナルナローガーターの詳細は、こちらをクリック!

オリジナルスプリンガーの詳細は、こちらをクリック!

オリジナルナローガーターの詳細は、こちらをクリック!

オリジナルナロースプリンガーの詳細は、こちらをクリック!

オリジナルナローガーターの詳細は、こちらをクリック!

オリジナルスピードスタータンクの詳細は、こちらをクリック!

オリジナルスピードスタータンクの詳細は、こちらをクリック!

岡田XV1600 ロードスター

あまりパーツの出ていないXV1600をフルカスタム!10cmフォークジョイントに
ネック加工し、(もちろん公認)ワンオフのタンク、メーターパネル、シート、ハンドル、
トライバルフェンダーもワンオフでスイングアームに取り付け、エアクリーナー、
マフラー、Rブレーキレバー、チェンジレバー、ペグ、サイドナンバーもワンオフ!
2005年 夏に贈る自信作!XV1600 ロードスターオーナー必見!
2005年クールブレーカー出展車

DS400ドラッグスター Xホールフェンダー 3台

←バーバパパオリジナルのナローガーターフォーク、スピードスタータンク、Xホールフェンダー、
  サイドナンバーKITの組み合わせ。あとは、ネック加工(もちろん公認)にオンオフ横だしキャブに
  エアクリーナーがおもしろい。

  詳細は、
写真をクリック!


←上の仕様とほぼ同じだが、こちらは、テレスコフォークになっている。

  詳細は、
写真をクリック!



←たぶんDASHのスポーツスタータンクにバーバパパオリジナルXホールフェンダー、ER製ソロシート、
  8インチポストにドラッグバーの組み合わせ!ぼかしで入れたフレアーがとてもGOOD!

  詳細は、
写真をクリック!

オリジナルボルトオンフェンダーの詳細は、こちらをクリック!

スティード400 スペシャルフルカスタム 2台

どちらもオリジナルスティード用ガーターフォーク(現在は、廃盤)を使い、
分割マスタングタンク、フラットフェンダー、両だしマフラーだが少しずつ
後の仕様が違っている。基本的な所は、同じだけれど後の味付けで
これだけ変わるというカスタムの好例!

VW TRIKE
前から作りたかったワーゲントライク!リヤ廻りがメリーゴーランドの
馬車のような姿をフルカスタム!大きい分だけいつもより苦労が多かった!
ワーゲントライクというとどっしりして、車かな?という感じになってしまうが、
チョーっパー屋らしいチョッパーなワーゲントライクに仕上がったと思う。


水間製作所&BAR BA PAPA  FXST92y

パットケネディ32”オーバー超ロングテレスコフォークにバーバパパで
フレーム加工! 3M50cmの超ロングチョッパーの誕生した。あとシーシーバーを
作ったぐらいであとは、オーナー水間が彫金をしまくり、金メッキ!仏壇みたいな
チョッパーになった。水間さん60歳になっても乗り続けてくれーーーー!
2005年クールブレーカー出展車

下西 99y FXST

バーバパパのオリジナルスムースボトムボルトオン
タンクにオリジナルソロシート、オリジナルZバー、
オリジナルフォークジョイント、オリジナルフット
コントロール、シーシーバーを付ける為にトライバル
フェンダーをスイングアームにワンオフ制作、
ちょっとねじったシーシーバーも。
塗装は得意のトライバル柄の外ボカシで決まり!
2005年クールブレーカー出展車
 

STEED オールドドラッグスタイル

74スプリンガーにネック加工、ピーナッツタンクにSUキャブ、オリジナル革シートにフラットフェンダー、フェンダーステーはちょっと凝っている。しんちゅうの飾りをつけたマフラーもポイント。

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

ボルトオンガーター、ボルトオン革シート装着

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

神谷 92y FXST オリジナルソフテイルフレーム

オリジナルソフテイルフレームにパットケネディ25”オーバーテレスコフォーク、
前後80本スポークホイールでリヤは、200ワイドタイヤ。オリジナルスピード
スタータンクにフットコントロール、ワンオフでシート、F、Rフェンダー、シーシーバー、
オイルタンク、オールベントマフラー。キャブは、S&Sにオリジナルエアクリーナー。
ブレーキは、F、Rともパフォーマンス。
2005年クールブレーカー出展車

詳細は、写真をクリック!

田境 パン オリジナルリジットフレーム

オリジナルリジットフレームにM・Cペッカーズの25”オーバーナロースプリンガー、
前後インベーダーホイール。オリジナルのスピードスタータンク、フットコントロール、
グリップ、センターシングルティーラーバーAtタイプ。ワンオフでトライバルフェンダー、
シーシーバー、マフラー。シートは、バックドロップ製。
1月から新発売のオールステンオイルタンクも装着!
2005年クールブレーカー出展車

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

たく マグナ リジットフレーム

ワンオフリジットフレームにワンオフ制作のツリー、23cmフォークジョイント、一風変わった
フォーククランプハンドル、メインチューブ下にマウントされた分割マスタングタンク、
カービング革シート、エストレアのリヤフェンダーを使ったリヤフェンダー、シーシーバー、
横だしキャブ、2分割された電装BOXには、彫金が施されている。あとシャープな
取り回しのマフラー、フォワードコントロール。

ブツダン マグナ リジットフレーム

ワンオフリジットフレームにスティードのフォーク廻り、ビラーゴのリヤホイールを使っている。
そこに横に広がったフォーククランプハンドル、5ガロンタンク加工タンク、その間から出ている
蟹の足のようなエアクリーナーがおもしろい。その他、オリジナル革シート、リヤフェンダー、
どっしりとした両だしマフラー、電装BOXシート下に見える小さなメッキの筒は、冷却水の
リザーブタンクだ。黒にゴールドのブツダンカラーがまぶしい。

てる モトクロス

ジュベル250ベースにアメリカンテイストを盛り込んだ1台。タンクをスポーツスタータンクに変え、
シート下にあるバッテリーをタンク右下に移設、フレーム加工し、シートベースを作り、すっきりとした
シート。横に張り出されたマフラーが迫力を出している。タンクの龍の柄がGOOD!

とく次郎 モトクロス

ホンダXLRベースのアメリカンモトクロッサー!
スポーツスタータンクにフレーム加工し、シート、
フェンダーを付け、ワンオフマフラー。
さらにフレームまでパールレッドに塗り、ホイール、
ハンドルまで赤くして、まさに赤い彗星!

詳細は、写真をクリック!

もしくは、0566−48−8093

杉浦DS400

HD WGフォーク12”オーバーにWスクエアヘッドライト、21インチFホイール、
ネック加工にスポーツスタータンク、横出しキャブ、オリジナル革シート、
フラットフェンダー、に板のフェンダーステー(昔よくつくったなあーー)
タンクには、目立たないように渋くフレアーを入れてある。

もしくは、0566−48−8093

竹田 96yエボ FXSTオールオリジナルパーツ

ボルトオンタンク(ミディアムスピードスタータンク、ボルトオンフェンダー
(ファイブホール)、ソロシート、フットコントロール、Zバー、10cm
フォークジョイントとBAR BA PAPAオリジナルパーツで
固められている。

近藤 刀250 リジットフレーム

水冷250並列エンジンで74スプリンガー、15”ホイール、ワンオフリジット
フレームに分割マスタングタンク、オリジナル革シート、フラットフェンダーに
少し凝ったフェンダーステー、リヤは、マグナ用リヤホイールに真鍮で
造られた2分割された電装BOX、
両だし4本トランペットマフラーで250とは思えない迫力を出している。

小笠原 DS400 オリジナルガーター

オリジナルガーターフォークにネック加工、8”ポストにドラッグバー、
オリジナルスピードスタータンクにADソロシート、ボルトオンフェンダーの
トライバルフェンダーにオンオフ横出しキャブにエアクリーナーと
純白の車体に黒のトライバル エアブラシで
ハイテクっぽさもありながら荒々しいチョッパーに仕上がっている。

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

由樹 バルカン400ドリフター

あのいじりにくいドリフターをフォークカバー、ヘッドライト、ハンドルもそのままで
イメージチェンジ!ヘッドライトはかなり低くセットアップし、タンクをマスタングに
シートは、バーバパパオリジナル手作り革シート、フラットフェンダーにフェンダー
ステー、ファンネルエアクリーナーは、オンオフ。2IN1マフラー。
低予算でここまで変わる!

安達 2002スポーツスター883

アップハンドルにオールドステーのFフェンダー、オールドタイプのスポーツスター
タンク、ソロシートをスプリングマウントで乗り心地バッチリ!あとフェンダーを少し
薄くカットし、ドラッグマフラーと、ライトなカスタム。

詳細は、写真をクリック!

マグナ250 オリジナルトライク

2004年トライクに興味を持ったので、作ってみた。マグナ250のトライクが
完成した。250の割には、どっしりしていてかっこいい。いまでは、ちょいのり
には、こいつが一番楽である。思いっきりアクセルを吹かしてもこけないし、
信号でとまっても、足を地面につけることなく、タバコをぷかぷか、二人乗り
しても気を使わなく乗れるし、結構気に入っている。初めて乗る人は、よく
反対に曲がっていってしまうけどなれれば片手で楽々運転できる。
 とにかく普通免許でノーヘルで乗れるのでバイクほど気合い入れなくて
手軽に風を感じられる乗り物!マグナは、ボルトオンでトライクになります。

エロ出 2001 FXSTD デュースカスタム ”PINK ROTAR"

パウコ12”ワイドスプリンガーにネック加工(改造車検取得済) トライバル
フェンダーをスイングアームに取り付け、シーシーバー、グースZバーに
S&Sキャブ、マフラーで、苦労したのが、ピンクロータータンク!前の球状の
部分を薄くするため結局、オールステンレスになってしまったパイプもめっちゃ
高かった あまりにむかついたので両タンクの内側に”PINK  ROTAR”と
かいてあげた このバイクを見かけたら、探してみよう!

杉浦 93y FXST フリスコ?

ネック加工(改造車検取得済)にオリジナル10cmフォークジョイント、スムース
ボトムタンク、、オリジナルボルトオンフェンダー&シングルシートにリジット
サス、シーシーバー、キャブは、S&Sにドラッグマフラー、でキックオンリー。

中津  ドラッグスター1100

ワンオフタンクにオリジナル手作り革シートファイブホールフェンダーをスイング
アームにマウントでシーシーバーを作り、サイドナンバー。他にスーパー
ドラッグエアクリーナーにマフラー

神谷 スティード400

オリジナルナロースプリンガーにネック加工(改造車検取得済),スピードスター
タンクに横出しキャブオリジナルサイドカバー、フラットフェンダーにシーシーバー、
段付シート、センターシングルティーラーバーにマフラ-
スプリンガーには、トライバル柄をブラストでいれてある。

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

糟谷 02”TC88 FXSTS フルカスタム

フォークの立ち具合やマフラーの立ち具合などオールドチョッパー風な1台
ナロースプリンガーにネック加工、FOXヘッドライトの組み合わせは、なかなか
面白い。センターシングルティーラーバーは少し苦労しました。タンクは、
バイアグラのものを使った変形プリズミック。シート、フェンダー、シーシーバー、
エアクリーナー、マフラーはワンオフ、どこと無くオールドスタイルである。
フットコントロールは、TC88用オリジナルフットコントロール。
フロントは21”ミニドラム、リヤは150に変更だ。

BARA 93” FLHT ストリートドラッガー

いじりにくいフレームのウルトラをドラッグスタイルにしようと頑張った1台!
まず、ツリーをワイドグライドに変え、フロント21”に変更、迫力ある
ワイドドラッグハンドルをオンオフ、タンクは、バルカン400用を下側へこまして
ロング加工苦労したのが、リヤフェンダー、丸棒を這わせて、外郭を作り、
そこへ鉄板を14枚ほど張り合わせていったのです。オジリナルの
フットコントロールをつけれるようにフレーム側加工、ドラッグ風なマフラーも
ワンオフ。リヤホイールもスポークに変更し、150とちょっとだけワイド。

板倉 ドラッグスター400

マスタングタンクにフラットフェンダー、マフラーは、
ドラッグパイプとライトなカスタム。オーナーが
変わった時にハーレー純正スプリンガーを付けた。

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

小笠原 バルカン400 クラシックボバー

74スプリンガーは、バーバパパのオリジナルボルトオンを開発!
ソロシートにクラシックフェンダーをカットし、フェンダーの取り付け方法には、
こだわって、取り付け。
マフラーもワンオフし、マフラー、ホイールをブラックアウトし、
ボバー風にまとまった。

竹田 96y FXST

詳細は、写真をクリック!

竹田 96y FXST フリスコ

フロントフォーク、前後ホイールを98”エボスポーツから移植。
Zバー、フットコントロールは、バーバパパのオリジナルパーツ。
タンクとRフェンダーは、センターリブでナローのワンオフ!
キャブは、S&Sにショートドラッグパイプで決まり!

ホーリー”01スポーツ883 チョッパー 

大脇 73y ショベル

亀島 DS400

スティードトライク フルカスタム

ホーリー”01スポーツ883 チョッパー 

杉田 53y ショベル

大脇 73y ショベル

亀島 DS400

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

詳細は、写真をクリック!

力作のDS400.74スプリンガー(4”ロング)にネック加工、(正規改造車検済)、
曲線で作ったライトステーやメーターステーフェンダーステー、バックミラーステー、
グッと前に出てからのワンオフエイプバー、マスタングタンクを分割化し、
ロング加工している。シートは、オリジナル革シートにワンオフカービング。
リヤフェンダーも丸っこいワンオフ制作。
あとサイドナンバー、キャブもワンオフです。
ペイントは、フレームまでミッドナイトパープルに仕上げられ、
唐草風な柄が書かれている。

亀島 DS400  オールドドラッグ

オリジナルリジットフレームにオリジナルスプリンガー、フロント21”ミニドラム
ホイール、センターシングルティーラーバー、ワンオフのプリズミックタンク、
3段シート、シーシーバー、トライバルリヤフェンダー、マフラー、
オリジナルのフットコントロール、オイルタンク、に
ペイントは、ゴールドラメにシルバーの柄を入れている。
バーバパパのほぼ理想のスタイルである。

杉田 53y パンショベル リジット

オリジナルリジットフレームにペッカーズ製スプリンガー、ペッカーズ製インベーダー
ホイール、ワンオフのツイストティーラーバー、プリズミックタンク、3段シート、
ツイストシーシーバー、トライバルリヤフェンダー、マフラー、
オリジナルのフットコントロール、オイルタンク、に
ペイントは、グリーンラメにシルバーの柄を入れている。
バーバパパのほぼ理想のスタイルである。

大脇 73y ショベル リジット

スティードトライクの中で、ダントツのフルカスタム!ビー製スプリンガーに
ビレットFホイール、ネック加工に公認車検をしてからのトライク化。
ハンドルは、オリジナルのR−Zバーロング、ジェシータンクにワンオフのシート、
フェンダー、シーシーバー、マフラー、サイドカバー。
ペイントは、フレームまで鮮やかなパールオレンジにとライバル柄。
とにかくアメリカンな、派手な一台!

スティードトライク  フルカスタム

フリスコっぽく作ろうとおもったのだが、やっぱり、チョッパーになってしまった
2001スポーツスター。
パウコの12”オーバーナロースプリンガーにネック加工、ジェシータンクに
ワンオフのシート、5ホールフェンダー、きれのいいマフラー、エアクリーナー。
R−Zバーは、最近よくつかいますね。
スポーツスターには、珍しいフォワードコントロールは、
新発売で、チョッパーにするなら、これしかない!

エロ出 ”01FXSTD リニューアルチョッパー

前回のカスタムから、パウコ12”ワイドスプリンガーをペッカーズミッド
ワイド20”オーバースプリンガーに変更して、ネック加工(改造車検取得済)、
フロントホイールをビッグマシーンの21”ビレットホイールに変更、
トライバルフェンダーにブラシで白枠を追加。シーシーバーも5cm長くし、
ヘッドライト、R−Zバーもニューラインで作り直し、よりロングチョッパーに
リニューアルしました。
福井のチーム”ルシファー”のリーダーが乗っています。
見かけたら、声をかけてあげてください!

詳細は、写真をクリック!

下出”01 FXSTD チョッパー 

加藤 ”03FXST 

ペッカーズ25”ミッドワイドスプリンガーにネック加工(改造申請車検取得済)、
4,5”ヘッドライトにワンオフティーラーバー、ジェシータンクにワンオフの
トライバルフェンダーをスイングアームに装着し、段つきシートに
ワンオフシーシーバー、S&Sエアクリーナー、ドラッグパイプ。
タンクのトライバル柄は、なかなかかっこいいです。

詳細は、写真をクリック!

12年前に新規輸入して、やっと完成した一台。オリジナルリジットフレームに
オリジナル25”ダブルツイストガーター!タンクは、鉄板を何枚も張り合わせた
苦労の変形プリズミックタンク。ツイストティーラーバー、ツイストシーシーバー、
トライバルリヤフェンダー、電装BOX、フットコントロール、
4本出しアップスイープマフラー、などすべてワンオフ。

オリジナルリジットフレームに6”フォークジョイントのWGフォーク。
ワンオフタンク、シートは、とにかく苦労の一品!
オリジナルR−Zバーにトライアングルヘッドライト。リヤフェンダー、シーシーバー、
マフラー、オイルタンク、フットコントロールもワンオフ!ホイールもボディーと同じ
淡いピンクラメで仕上げられている。

98” XL883 杉浦スポーツ フリスコリジット

KAZU CB750 リジット